ピエール西川口の日常2

首輪に鼻フック、アナルプラグをした女2人にチンポをシャブらせるところから始まる。新入りの綾香から名物百叩き、その間みなみはフェラチオをしている。尻を厳しく叩かれ「無理」と言うが、無理でもいいから尻を出せと容赦無く尻を叩く。尻が赤黒く腫れ上がり百叩きが終了すると泣きながらフェラチオをする綾香。交代でみなみが今度は百叩きをされる。2人でフェラチオをしている最中に、みなみは肛門が緩くなりすぎて、ブーと屁が漏れアナルプラグが抜けてしまいそうなので便所でアナルプラグを抜き、再度巨大なアナルプラグを自ら挿入する。ベッドに移り、2人交互にチンポと玉を舐める。みなみにバックでチンポ挿入、綾香を下にして玉をシャブらせる。みなみに中出ししたザーメンを口で受け止め、みなみのマンコの中のザーメンを口で吸出しカメラの前でザーメンを啜り飲む。

このHEY動画を見る!コチラをクリック!